「悩みを聞いた時に一番やってはいけない事」~心理士・カウンセラー養成マンガ

悩みを聞いたときに、一番やってはいけないこと。

こちら、いかがでしたでしょうか。

悩みを聞いているときに一番してはいけないことは「アドバイス」です。

しかし誰もがそのワナに陥ります。
とにかく何でもいいから、相手はアドバイスを求めてるんだと思い、したり顔で説教してしまいます。そうなると、相手は心を閉ざすばかりです。

悩みを話していると気うことは、とにかく「自分の話を聞いてほしい」ということなのです。

なのでまずは時間をかけて聞いてあげましょう。

たとえアドバイスしたい場合でも、じっくりと時間をかけて聞いてからアドバイスをすることで、「私の話を聞いてくれたこの人のアドバイスなら喜んで聞いてみよう」と思うかもしれません。

というわけで、何か少しでも参考になることがあれば幸いです。

(完)

「コミュニケーション能力を高めたい」「心理士になりたい」
そんな方はこちらの心理士講座へ!

臨床心理士・公認心理士の方もたくさん受けております!

無料カウンセリング