【二級】素直な気持ちに向きあって【感想レポート】

お仕事柄、
笑いたくなくても笑顔を作ったりと、
自分の本音を抑え込んで、

相手のことを第一に、
思いやりを求められるというZさん。
お悩みとして、
「自分のやることや考えたことに
自信を持てない。肯定感が低い」
こうした思いを抱えておられるとのことでした。

 

講座を進めていくと、
遠慮があって、聞きたいことを聞けずにいて、落ち込むことがあり、
そうこうしていると、素直な気持ちがつかみにくくなっている。
ご自分の課題に気づかれる真摯な姿が、印象的でした。
こんなふうに、課題を言葉にできるって、
とても大事なことですね!

 

「とても落ち着いて
自分の気持ちに向きあえることができた。
自分のやる事、話す事が
全てマイナスなことではないと気づいた。
試してみようと思えることが多かった」
とても嬉しいご感想をいただきました。

 

「素直な気持ちを伝えられても、嫌な気持ちはしないな」
受け取り側の感触を、率直にお話しくださった通り、
素直な気持ちを伝えることは、
相手にとって、ネガティブな印象ばかりにはなりません。
「やっぱりそうだよね」と
存外すんなりと受け入れてもらえることもありますね。
相手の都合を配慮することも、確かに大事ですが、
「伝えたい思い」があれば、
是非、その思いを基に、相手への言葉を探してみてくださいね。

 

当講座をおススメするなら?との質問には
「自分に何となく自信が持てない人や、
もやもやとして今の現状や人生に
何となく否定しがちに感じる人に勧めたい」
とご回答くださいました。

 

当講座は、受講者のペースに合わせた
安心感を持てる講座づくりを心がけております。
ご興味がございましたら、
お問い合わせください。

 

安心感のあるパートナーシップを目指す
「二級心理士養成講座」を開講しています。
詳しいご案内はこちら

また、「一級心理士養成講座」では、
心理カウンセラーに求められる、
具体的なアプローチについて学べます。

お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。

ご自分の「強み」を見つめ直したい方に、
「強み」分析ツールをご用意しております。
こちらもどうぞお役立てください。