コラム【 心理塾 】

 

心理士コラムにお越しくださいまして、ありがとうございます。
クライエントさんをはじめ、日ごろの出会いから、
心理士としてたくさんのことに気づかされます。
様々な出会いを通して得られた、各々のかけがえのない体験は、気づきや学びの宝庫です。
気づきや学びを、コラムとしてまとめました。

❙ 養成講座 感想レポート

【 一級 】

・得意を生かす

・突破口を見つけました

・点が線になる

・学びを生かして

・再出発に向けて

・ストレスとのつき合い方

・スタッフ研修を行いました

 

【 二級 】

・素直な気持ちに向きあって

・「前に進もう」―次の一歩を見出して

・普段から大切になるもの

・「自分の気持ちに向き合おう」

・自立をめぐって

・「伝えるって大事ですね」

・新たなチャレンジに向かう一歩に

・よりよいチームワークのために

・できることから取り入れる

・気づきを生かして

・よりよい声かけのために

・ホンネを大切に

・きちんと伝えたい―強みを生かして

・スキルアップのために

・イライラに隠れたもの

・力になるためにできること

・自分の気持ちをメッセージに

・「自分も相手も大切に」

・二級心理士養成講座レポート

 

❙ さまざまなお悩みに「大きな変化は小さな変化から」

・杉下右京に学ぶ、自信を養うコツ

・「私の育て方が悪いの?」と考えるときにできること

・退職の意向を、今後に生かす

・息が詰まる毎日に—イメージの力を味方につけて

・「安心できるパートナーシップ」に必要なのは、○○を認めること

・自分をねぎらうまでが「おもてなし」―お盆よ、さようなら!

・自分はどうしたいのか?―クロス表を使って

・「正論」だけの指導に足りないもの

・「いいな、すごいな」の力

・「本気になれる」生き方

・思春期の親子バトルを乗り越えるために

・子どものリスカに気づいたら

・怒りがぬぐい切れないときに

・器を大きくする―「きちんと怒る」

・「問題」はつくられる

・「雑談がニガテ」なこころの働き「隔離 isolation」

・「がんばり屋」なあなたに—自分の禁止ルールに気づいたら…

・「どうせ自分なんて」からの卒業

・「好き」のエネルギー

・「いつもの自分じゃない」―回復の3つのステップとは?

・疲れたこころを整える秘訣とは?

・パートナーや家族…身近な存在との衝突に消耗する前に

・叱責からあなたを守るために—「聞き流し」ノススメ

・「子どもの自立」において押さえておくべき、たった1つのルール

・「一年の抱負」を意義あるものにする条件とは?

・「自分の人生」を生きるために必要なこと

・子育てにストレスを抱えたら

・ネガティブな自分との向き合い方?

・ビジネスでも使える感性って!?

・楽天的でいることの難しさ

・人は変わらない?―そんなはずはありません

 

❙ 実践者向け

・OSとなる姿勢ー行き詰まりケースから

・「失敗ばかり」の物語から、「生き抜いてきた」物語へ

・心理カウンセラーだから、、

・ライブ参戦とほぐし

・「公認心理師」を考える

・「頭でっかち」な残念なカウンセラーとは?

・「初めまして」がすべて!?

・「解決志向ブリーフセラピー」から学ぶ

・テクニックよりも大事なこと

・「傾聴」に欠かせないものとは?

・「傷つき」と向き合って

・「失敗」から学ぶために

・問題を見つけるよりも、有用なのは「〇〇さがし」

・学びと実践の両輪

・イライラは強み?

・信念に立ち戻る

・他にはないあなたの強みを生かして

・「学び」の奥深さ-パンづくりから

・がんばりたいからこそ、がっくり…どうする?

・夢を叶えた心理士 Aさん

・10代がなりたい職業★第一位「カウンセラー」★

・心理士を増やすことが急務!?

・資格で収入アップ↑?

・「精神障害者雇用促進」にあなたの力を貸してください

・心理士○活躍の場○

・実際にメンタルクリニックで行われている心理療法とは?

 

❙ おススメ図書・映画

・「強み」を考えるススメ 大場美鈴(楽々かあさん)著「発達障害&グレーゾーンの3兄弟を育てる母のどんな子もぐんぐん伸びる120の子育て法」

・ジブリ映画「となりのトトロ」にみる、子どもを見守る姿勢

・大人も読みたい!絵本 ヨシタケシンスケ作・絵「りんごかもしれない」

・傷ついたこころに言葉を与えてくれる 村山由佳著「翼 cry for the moon」

・力を引き出すヒントがここに!ポール・タフ著「私たちは子どもに何ができるのか 非認知能力を育み、格差に挑む」

・ジブリ映画「魔女の宅急便」にみる、思春期の成長