【二級】普段から大切になるもの【感想レポート】

今後のキャリアを模索しているなか、
心理カウンセラーにもご興味をお持ちくださり

当講座にお越しくださったVさん。

「普段の生活や会話でも、
とても大切になる部分を学べたかと思う。
相手を尊重するためにも
自分を尊重することの大切さを知った」

とても嬉しいご感想を、ありがとうございます。
「相手を尊重するためにも自分を尊重する」
まさに、当講座で伝えたかったこと。
しっかり受け取っていただいたようで、
やはり、嬉しいものですね。

ここから余談をはさみますと、
子どものコミュニケーションのあり方は、
身の回りの大人や、お友だちにそっくりです。
つまり、身近なところにモデルを見出している訳です。

子どもにとっては
自然な流れで身につけたものに、
「乱暴な言い方はやめなさい」
「感情的になったところで解決しない」
そんなふうにたしなめられたところで、
じゃあ、自分の気持ちにどう向き合って、
きちんと誤解なく伝えるには?

それに
「相手を尊重しなさい」と言われても、
尊重するとは、どういうことで、何をすればいいの?

こんな戸惑いは、多かれ少なかれ、
感じるものではないでしょうか。
子どもにとっては、
身近なモデルにのっとっているだけなのに、
そこまで言われるなんて、困ってしまいますね。

しっくりこないまま、モデルの再生産をするしかない。
なんてことが起こりうるよなー、というのが
ぼんやりと考えているところです。

そう考えると、
安心できるパートナーシップについて
きちんと学べる場は、求められているのでしょうね。

当講座で、Vさんに「普段から大切になる」
感じていただけたなら、
やった甲斐があるというものです。
できそうなこと1つからでも
是非ともご活用くださいね。

安心感のあるパートナーシップを目指す
「二級心理士養成講座」を開講しています。
詳しいご案内はこちら

また、「一級心理士養成講座」では、
心理カウンセラーに求められる、
具体的なアプローチについて学べます。

お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。

ご自分の「強み」を見つめ直したい方に、
「強み」分析ツールをご用意しております。
こちらもどうぞお役立てください。
無料カウンセリング