【心理塾】モチベーションを保つために

今年9月で引退を発表された歌姫。
安室奈美恵さん。

私も
その歌声に、パフォーマンスに
そして覚悟ある潔さに、
魅了され続けてきた一人です

引退を前に、ファンの一人として
安室さんから湧き上がる思いを
たとえ一片でも、知っておきたい。
そんな思いで
インタビュー記事を読み漁っているのが
すっかり日課です。

「34回目のラストシューティング」として話題になった
ViVi 2018年8月号より。

安室さん「(変化は)自然なことではあるんですけど、
(内側の)熱いものはやはり意識して燃やしておかないといけないなって」

小室さんプロデュースを離れ、
試行錯誤の時期につかんだ思いを、こう語られています。

いくら好きなものでも、
それを仕事にする、というのは覚悟がいること。
これが好き、これを伝えたいの自分軸を忘れずに、
でも、それだけでなく、
自分に何が求められているのかを想像した上で、
それに応えていくモチベーションを保つ、というのは
容易なものではないですね。

それでも、
求められている“強い女性像”のため、
熱い思いを保っていくための努力を心がけた。

「やる気が出ないな」というときに、
・寝不足だから仕方がないか
・疲れがたまっているのかな
・自分がどうしたいのか、ピンとこないな 等
やる気が出ないと、どこか「仕方がない」としがちな私にとって、
「熱い思いを意識して保つ」というのは、
そんな努力の仕方もあったか…!と
個人的にも“目からウロコ”のような驚きがあります。
モチベーションを保つことは、不可能ではない訳ですよね。

でもさー。
どうやったってやる気になれないこともあるじゃないー?
と思っていると、安室さんは続けて、
自分では補いきれない部分には
楽曲の力を借りるなど、意識して工夫されてきたことを語られています。
モチベーションを保つ。
その意識を忘れないだけではなく、
そのために役に立つものを、分かっていた訳ですよね。

いやぁー。
芯がありながらも、柔軟な生き様に
惚れ惚れしてしまいます。
同じ時代に生まれて良かった…。

「一級心理士養成講座」では、
心理カウンセラーに求められる、具体的なアプローチについて学べます。
詳しいご案内はこちら

また、安心感のあるパートナーシップを目指す
「二級心理士養成講座」も、開講しています。
お気軽にお問い合わせください。

ご自分の「強み」を見つめ直したい方に、
「強み」分析ツールをご用意しております。
こちらもどうぞお役立てください。
無料カウンセリング