【二級】気づきを生かして【感想レポート】

ご自分のために、とご受講くださったMさん。
お仕事をはじめ、

どこまで自分を出したらいいのか
セーブし続けるのも違う
人づきあいでの難しさを抱えていらっしゃいました。

メッセージの伝え方について、
身近な存在には、
一方的に気持ちを押しつけてしまうこともある
と気づかれたとのこと。

「とても有意義な時間でした。
目に見えない心を理解していく上で
自分の見直すべき点がわかってきました。」
ご感想もいただきました。

向上心を持ち、真摯に取り組まれるMさんだからこそ、
ご自分の課題に気づかれたのではと感じます。
お子さんの育ちについて、
「周りの方に恵まれて
子どもがまっすぐに育ってきてくれた」
と語っていただいたエピソードにも、
周りのサポートを頼ることができたのは、
Mさんの愛情と、切実な働きかけなくしては
成せなかったことでは、と感じられました。

本当によくここまで
お子さんを育てあげてこられましたよね。
くじけそうになっても、くじけずに。
母として粘り強くここまでやってくるのに、
役に立ったものは何ですか?
お子さん自身の成長や、周りのサポートも、
もちろん大きいでしょうけれど、
Mさんご自身の努力や工夫、あるいは覚悟がなければ、
今とは違った状況だったかもしれませんよね。

ぜひ、ご自身の今までの歩みを振り返ってくださいね。
そして労いの言葉を、ご自身にもかけてみてください。
「頑張ったね」
「よくやったじゃん」
「ひとまずお疲れ様」
「ありがとうね」
何と声をかけましょうか?

安心感のあるパートナーシップを目指す
「二級心理士養成講座」を開講しています。
詳しいご案内はこちら

また、「一級心理士養成講座」では、
心理カウンセラーに求められる、
具体的なアプローチについて学べます。

お気軽にお問い合わせください。

ご自分の「強み」を見つめ直したい方に、
「強み」分析ツールをご用意しております。
こちらもどうぞお役立てください。
無料カウンセリング