【二級】イライラに隠れたもの【感想レポート】

インストラクターをされていて
顧客からの相談にどう接したらいいのかとの
戸惑いを抱えて受講されたDさん。

講座を進めるうちに、
ご家族との間でイライラを抱えたエピソードもお話しくださいました。

「短い時間で、これだけスッキリしたのは驚きました。
家族に対して言い方を変えたいと思った。
気持ちがやさしくなれた感じがします。」

ご自分に正直なDさん。
人づきあいに「入り込んでしまいやすい」とお話しくださいましたが、
相手のことも自分のことのように
心を痛めることができる
そんなお力を持っているとお見受けしました。
それだけに、ご家族に対するイライラは、
ご家族の置かれている、苦しい状況を切り抜けてほしい、
そんな心配からのものなのですよね。
イライラに隠れた、心配する気持ちは
まさにDさんのやさしさですね。

また、
「家族との間で関わり方を工夫することで
練習になりそう」といった
とっても前向きな思いもお話しくださいました。
ご家族とのやりとりを練習にしてみる、とは
なんて努力家なんでしょうか!

お伝えしたコミュニケーションのコツは
やはり「使ってなんぼ」ですので、
是非とも普段から取り入れていただいて、
自分のものにしてくださいね。

安心感のあるパートナーシップを目指す
「二級心理士養成講座」を開講しています。
詳しいご案内はこちら

また、「一級心理士養成講座」では、
心理カウンセラーに求められる、
具体的なアプローチについて学べます。

お気軽にお問い合わせください。

ご自分の「強み」を見つめ直したい方に、
「強み」分析ツールをご用意しております。
こちらもどうぞお役立てください。
無料カウンセリング