【心理塾】大人も読みたい!絵本 ヨシタケシンスケ作・絵「りんごかもしれない」

今回は絵本の紹介です。
このタイトル!
思わず手を取ってしまうほどに、惹きつけられます。
りんごはりんごにしか見えないものですが、
この絵本を開けば、
いろんな姿をしたりんごに出会えます。
りんごの形をした何かだったり、
りんごが変化していったり、
りんごだから食べてみるとしても、思ってたんと違ったり…?

もしもりんごが、りんごじゃなかったとしたら?が詰まった絵本です。

「りんごはりんご」だから、
安心して口にできるものですが、
「りんごじゃないかもしれない」なら、
クスッと笑えたり、
ちょっといいなと思えたり、
逆に、びっくりする事態を
受け入れがたかったり。
ページをめくるたび、
子どもだけでなく、大人にとっても驚きがあって親子で楽しく読めます。

この絵本が素敵だな、と思うのは
「りんごはりんご」だと
そこを否定していないところ。

「りんごはりんご」
「これはこういうもの」
「ひとまずはこれでやっていくしかない」
そういう自分の目に映るものや
手に入れられるもの
そういった限りあるなかで
何とかやっていくのが、生きていくこと。
それはとてもかけがえのないものです。
絵本はここを否定していない。

そして、時には想像力を膨らませると、
今の生き方が、また違って見えてくるかもしれない。
そんな提案をしてくれているように感じます。

大変だけれども、こういうところで自分なりによくやってきたんだな。
当たり前になっていて、見過ごしてきたけれど、
これが私のささやかな楽しみだったんだな。
そんなふうに自分を肯定しながら歩んでいきたいですね。

安心感のあるパートナーシップを目指す
「二級心理士養成講座」を開講しています。
詳しいご案内はこちら

また、「一級心理士養成講座」では、
心理カウンセラーに求められる、
具体的なアプローチについて学べます。

お気軽にお問い合わせください。

ご自分の「強み」を見つめ直したい方に、
「強み」分析ツールをご用意しております。
こちらもどうぞお役立てください。
無料カウンセリング