【心理塾】がんばりたいからこそ、がっくり…どうする?

何でこう、
「うまくやらなきゃ」って躍起になるのか。
冷静さがどっかにいって、
自分の良さも、
何がしたいのかさえも、
見えなくなってしまう。
何でこうなの…??

がっくりきたこと、ありますか?
私はあります。

カウンセリングでは、
「あなたはどうしたいの?」なんて尋ねているのに
心理士になってみたら、
確信が持てずに迷走したり、
逆にこだわりすぎて行き詰ったり。
もがくことって誰にでもありますね。
心理士だからって、何でもかんでも完璧じゃない。

もがいているときって、
とっても苦しいけれど
実は、そこに
あなたの強みがあることに、
気がついていますか?
あなたのもがきを下支えしているもの。
役に立ってくれているもの。
人に褒められるもの。

当たり前になっているので
これが、なかなか気づけない。笑
私自身のことで言うと、
論理的思考よりも感覚優位で、
情にもろいところは
強みとして活かしたい。
もちろん、強みになるばかりではないケースがあることは前提ですが。

こういう思いには、もがいた経験なしには至れなかったと思います。
むしろ、情にもろいのはタブーだと思っていましたから。
「うまくやらなきゃ」の頑張り屋の自分(これも強み!)が
ここまで引っ張ってくれたんだなと、我がことながら感謝です。

「一級心理士養成講座」では、
心理カウンセラーに求められる、具体的なアプローチについて学べます。
詳しいご案内はこちら

また、普段のコミュニケーションに生かせる
「二級心理士養成講座」も、開講しています。
お気軽にお問い合わせください。

ご自分の「強み」を見つめ直したい方に、
「強み」分析ツールをご用意しております。
こちらもどうぞお役立てください。
無料カウンセリング